@三原台 楽農くらぶ!/練馬区農の学校7回目

本日の午後は、ダブルヘッダーの練馬区農の学校!収穫実習にて
三原台にあります、荘先生の楽農くらぶ!にて収穫実習。
練馬区の農産物ふれあいガイド!No.34番

近くにある、おだふじというケーキ屋さんによく来てましたが。
まさか、ここに農地があるのは知りませんでした。
大きな木が見えて来ました、
公園を抜けると!
広い農地が広がります!
楽農くらぶ
小学校が隣に見えます。
荘先生!いらっしゃいました。
体験農園の続きかご指導中!
まずは、
田柄すずしろ農園さんや
高松の宮本さんしか知らないので、
他の農地にワクワクします!
都市に広がる
景観資源としての農地の魅力がここにも!
素敵です♫
体験農園も80区画 指導中!
育てている内容、種類も私の通っているすずしろ農園さんと、似ていたり、似てない部分などがあり、これまた興味が深まるり、違いを知ることがまた楽しいです!
講習始まります!
これは
つるありインゲン!とのこと。
空中に紐を張って、ツルを誘引するとのことです!これも初めて見ました。
こちらトウモロコシは脇芽はなしパターンです。
トウモロコシ農地の収穫時期の見極めについてのお話。
まずは先端を少し剥いて中を確認。色と粒の大きさを見ます。
身の下部分を触って、張りを見て、手で身の感触を確認できるようになるのも、ポイント!
枝豆の収穫時期について見極めのポイント。
身がくびれれているのが良い身です。
身がくびれてなくて、張りすぎているのは、旨味がなくなってます。

ズッキーニも見せていただきました!初めて間近に見ました。雄しべと雌しべ。
本日朝のNHKやさいの時間、にタイムリーに
雄しべを剥いて、雌しべに人工授粉!をやってましたが、その話もあり。
朝の早い時間(NHKでは9時前に)人工授粉するのがポイント!雌しべが開いている時間は限られるので。
ここでもジャガイモ堀り🥔!
収穫と出荷調整をこの後しました!
きゅうりのハウス栽培、
扇風機の回るハウス、肥料のまわるホースが下に張り巡らされてます。
この後トマトの🍅ハウスにも回りました。
葉の病気ので種類や 
収穫と出荷調整を学びました!
今回のハウス栽培の現場を初めてみさせていただき、お話によると
3月〜4月にかけてのきゅうり、トマトは燃料費用をかけても高く出荷できるとのこと。
全部は分からなくても、
費用対効果、経営、と言った観点からも、
サポーターとして学びは必要だなぁと感じました。
なかなか勉強になります♫練馬区農の学校!

練馬区農 田柄すずしろ体験農園 開園21年目を今年も勝手に応援📣

挑戦している 練馬区田柄すずしろ体験農園さん♫ 練馬区で3番目の開園とのこと! 歴史のある、すずしろ体験農園さんの21年目を応援するページです!

0コメント

  • 1000 / 1000